人工知能は技術屋なら誰でも使えるようになる

人工知能と聞くと、技術屋であっても「自分には関係ない世界の話だ」とか、「理論が難しくて理解できない」、などと反応されるかもしれません。

しかし、人工知能は決して難しい技術ではありません。

基本的な数学が分かる人であれば、少し努力すれば、誰でも人工知能技術を理解し、利用できるようになります。また、技術屋であれば、自分でコーディングして、これを作ることも決して無理なことではありません。

基本的なことをしっかり把握すれば、後は慣れることで、深く理解することができます。

人工知能という技術は、人間のような問題処理能力を持つコンピュータソフトのことであり、最近、急速に進化してきました。

例えば、画像認識の分野では、ここ数年で飛躍的に性能を上げてきており、手書き文字が何であるかを認識したり、写真に写っている多数の対象物が何であるかをそれぞれ識別するまでになってきました。

また、音声認識などでも、とても高い認識率を出しており、その利用価値はますます高まっています。

人工知能の代表的な技術は、人工ニューラルネットワーク(神経回路網)です。

人間の脳の構造を真似てプログラミングされた計算手法ですが、人間の脳を真似た所が非常に重要で、その構造ゆえに、人間の脳のように、多種多様な問題に対応することができるのです。

これまでのプログラミングでは、多くの場合、適用先は限定的でした。しかし、ニューラルネットワークは幅広い問題に適用できるのです。

皆さんもご自分の問題の解決に、是非とも人口知能を利用してみてください。うまくいけば、人工知能の有能性に驚かれることでしょう。

コンピューターによる画像認識を今の仕事の改善に利用できないか、とか、大量の過去データを元にして、今後の傾向の予想したい、とか、あるいは今起きている事象から次に起こりうる事象を予想できるか、など、様々な問題の解決に利用できます。

是非とも、人工知能技術を使って、ものごとを論理的に捉え、有利に進展させることを考えられるとよいのではないかと思います。

このサイトでは人口知能の利用方法についてお伝えし、皆様がこの技術を使えるようになれるようにサポートします。

ただし、人工知能を用いれば何でも解決できる、というモノではないことは、理解しておく必要があります。まだまだ発展途上の技術です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です